ネイルアートを携帯電話で自由にデザインする「ネイル Club」を販売開始


株式会社E-RAは、携帯電話を利用してネイルアートを自由にデザインする、ネイルシュミレーターソフトパッケージ「ネイル Club」の販売を開始する。
ネイルアートはユーザーの年齢層が幅広く、また、色彩の感性、ストーンの配置、ホログラムのバランス感覚など多種多様なデザイン性がその魅力とされており、今後もさらなるユーザー数の増加が予測される。
今回、E-RAは「ネイル Club」を開発するにあたり、複数のネイリスト、ネイルユーザーの意見を取り入れ、カラー数72、エアブラシ配置数300、ホログラム配置数200、3D配置数100、ストーン配置数300を確保。大きさの調整、バランス変換、配置移動などの機能も付加し、本格的なネイルシュミレートを実現した。
また、販売方式も従来の定額課金型ダウンロード方式ではなく、パッケージを店頭でユーザーが購入し、記載のシリアル番号を「ネイル Club」サイトに入力しダウンロードする、月額の使用料金が発生しない完全売り切り方式を採用している。
「ネイル Club」は渋谷、新宿、六本木の日常品量販店を中心に販売。小売価格は消費税込み980円を予定している。なお、対応機種は、NTTドコモFOMA 902i 902is 903i シリーズ。ソフトバンク、au向けに関しても今後、展開していく。

関連ページ:http://www.nailclub.jp/ (2007.2.4/NHK)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-04 23:31 | インターネット総合  

<< 06年米デジカメ市場、キヤノンが首位 品質・機能にこだわり、「高くて... >>