SNS「Pakila(パキラ)」で、Janne Da Arcへのプレゼント企画を実施


株式会社サンク・ネットワークスが運営する音楽・映画・エンターテインメント系ソーシャル・ネットワーキングサイト「Pakila(パキラ)」で、ユーザーが選んだプレゼントを、Janne Da Arcメンバーにプレゼントする企画を実施する。
これは、サイト内でユーザーからプレゼントしたいものを投票制で募り、一番多かったものとユーザーから集めたメッセージを、直接Pakilaスタッフがメンバーに届けにいくというもの。実際にプレゼントやメッセージが、アーティストの手に届くまでの様子もサイト内で公開する。普段は見ることのできない、アーティストの直接的な反応を見ることができ、ユーザーには嬉しい企画だ。
今回の企画に限らず、Pakilaは今後もさまざまなアーティストとの交流を深められる企画を実施していく予定で、アーティスト公式サークルを有するエンタテインメント系SNSとして、他のSNSと違ったコミュニケーションを構築していく。
Pakilaは2005年12月30日のオープンから、次々とアーティスト・タレントの公式サークルがオープンし、口コミで広がりを見せているSNS。たくさんのSNSがあるなか、エンタテインメントに特化し会員数も急増中で注目を集めている。今後もアーティストやアニメなど、ジャンルにとらわれない公式サークルが続々オープンする予定だ。

関連ページ:http://pakila.jp (2007.2.3/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-04 06:05 | インターネット総合  

<< 品質・機能にこだわり、「高くて... 「突然死」か「緩やかな死」か―... >>