地デジ放送違法複製防止、ICカードも個人登録も不要


 NHKやフジテレビジョンなど放送事業者と松下電器産業などテレビメーカーは、地上デジタル放送(地デジ)の違法複製を防ぐための専用ソフトをテレビに組み込む。現在、複製防止に使っているICカードと利用者の個人情報登録は不要になる。テレビメーカーは新方式の製品を2008年秋にも発売する予定で、地デジ普及に弾みをつけたい考えだ。

 テレビは11年7月にアナログ放送が完全停止され、デジタル放送に全面移行する。(2007.2.3/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-03 10:10 | インターネット総合  

<< 「突然死」か「緩やかな死」か―... jig ブラウザ、「オープンア... >>