任天堂「Wii」のソフト、ゲームサイトの人気投票で賞を独占

 米国でゲーム専門誌を発行するジフ・デービス・メディア・ゲーム・グループが主催するゲームファン向けサイトの人気投票で31日、任天堂<7974.OS>のゲームが賞を独占した。投票の結果、任天堂の新型ゲーム機「Wii(ウィー)」用ソフト、「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」が2006年の「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」および最も優れたアドベンチャーゲームに選ばれた。
 同じく「Wii」用ソフト、「Wii・Sports」が最も革新的なゲームおよび最も優れたスポーツゲームに選ばれた。
 また、同サイトの編集者は、ゲーム機用ソフトの「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」に「ゼルダの伝説トワイライトプリンセス」を選んだ。
(2007.2.1/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-02-01 17:20 | 周辺機器  

<< マイクロソフト「Zune」の統... DELL社長交代! 創業者であ... >>