SNSのココロ・プラネットがスカイプソフトとの連携機能を強化


今話題の、安心・安全のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)『ココロ・プラネット』が、スカイプソフトとの連携機能を強化した。
オンライン状態がわかる「Skypeボタン」を取り入れ、「Skype Me!」に設定することで、ユーザー同士がチャットやスカイプをさらに使いやすくなった。
mixiやEZ GREE、My Spaceなど、SNSに関する記事が、連日とりあげられている中、SNS『ココロ・プラネット』は、「人の悪口を言わない」という唯一のルールを徹底した、温かく・安心できる・居心地の良い、いま注目されているSNSだ。
各種メディアも「荒らしがなく、女性も安心できるユニークなSNS」として『ココロ・プラネット』をたびたび紹介している。

『ココロ・プラネット』では、スカイプ機能をいち早く取り入れていて、スカイプを利用してのグループチャットや、100名までの通話が楽しめるスカイプキャストなど、「ココスカ(ココプラ+スカイプ)」と称し、ユーザー同士の交流に利用されている。

今回、『スカイプ初心者講座』として、動画ヘルプを取り入れ、オンライン状態がわかる「Skypeボタン」をリリースした。
「Skype Me!」に設定することにより、ユーザー同士がチャットやスカイプをさらに便利に、簡単に、使えるようにしたもの。ココロ・プラネットでは、今後もより一層スカイプとの連携機能を強化していく予定という。

関連ページ:http://www.kokoroplanet.jp/ (2007.1.31/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-31 16:36 | インターネット総合  

<< ドコモ、フルブラウザや動画も定... アップル、「iPod shuf... >>