mixi、動画共有サービス「mixi 動画」を2月5日に開始


 ミクシィが運営するSNS「mixi」は、動画共有サービス「mixi 動画」を2月5日に開始する。料金は無料だが、サービス開始当初は有料会員「mixiプレミアム」ユーザーのみ動画をアップロードできる。

 mixi 動画では、1ファイルあたり最大50MB、最長5分の動画を1ユーザーごと500MBまでアップロードできる。対応する動画のファイル形式はAVI/MOV/MPEG/WMV/3GPで、携帯電話からの動画アップロードにも対応。アップロードした動画は日記にも表示できるほか、タグによる管理機能も対応する。また、今後は動画をコミュニティで表示する機能も対応予定だとう。

 公開範囲の設定はmixiプレミアム向けのフォトアルバム機能と同等で、「全体に公開」「友人に公開」のほか、パスワードを設定して特定のユーザーにのみ公開することも可能。mixi 動画のディスク容量はフォトアルバムとは別に管理される。

 サービス開始当初はmixiプレミアムのみ動画をアップロードできるが、閲覧はmixi全ユーザーが可能。また、将来的にはmixi全ユーザーが動画をアップロードできるようになるという。ディスク容量も当初は最大500MBだが、1ファイルごとの容量も含めて今後は拡張していく方針だ。

 mixiは1月30日、2007年3月期第3四半期の決算説明会を開催。説明会ではmixi 動画に関する説明も行なわれた。説明会の模様は追ってレポートする。 (2007.1.30/インプレス)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 20:10 | インターネット総合  

<< ソニー・エリクソン、LGを押さ... ライブドア、自社報道部門を廃止 >>