「Vista」ついに発売 深夜販売に行列も




PCやデジカメの特価品販売も。報道陣も多数集まり、店内は混雑=ビックカメラ有楽町店本館 写真:ITmedia

 マイクロソフトの新OS・Windows Vistaが1月30日午前0時、量販店などで発売された。コンシューマー向けの新Windowsは2001年11月に発売されたWindows XP以来。真冬の寒さの中、各地の店頭には、久々の新OSを早速試そうというユーザーが集まった。


 既に法人向けには昨年11月にリリースしていたが、一般ユーザーがパッケージや搭載PCを購入できるのはこの日から。東京・JR有楽町駅前のビックカメラ有楽町店本館では、深夜販売に約100人が行列を作った。

 午後11時半に始まったカウントダウンイベントには、マイクロソフトのダレン・ヒューストン社長やインテルの吉田和正共同社長、大手PCメーカー幹部らが駆け付けた。

(2007.1.30/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-30 12:17 | PC  

<< mixiの登録ユーザーが800万人に NTT東西、次世代通信方式のI... >>