893239(ヤクザ23区)異例の10万ヒット超え




 ヤクザ、東京23区をテーマにしたショートムービー「893239(やくざにじゅうさんく)」が映像配信サイト「YouTube」で異例の10万ヒットを超え、話題になっている。

 「893-」はヤクザと東京23区をテーマにした4~18分の短編を集めたもの。制作会社「神宮前プロデュース」が映像作家、俳優、学生など多ジャンルのクリエーターに製作を依頼。映画監督の室賀厚氏、テヅカ眞氏らが参加し、約2年間で予定の23本を超える26本が完成。「とにかく見てほしい」という思いで昨年11月27日からの無料公開に踏み切った。

 同サイトでは邦画の予告編も公開されているが、40日余りで10万ヒットはこれをも上回る数字という。「関係者の口コミから広がったようだが、詳しくは分からない」と同社。2月14日まで公開し、その後は英語字幕版の期間限定上映、国際映画祭への出品、DVD発売を予定している。

(2007.1.28/スポーツ報知)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-29 00:26 | インターネット総合  

<< ドコモ、携帯向けの検索連動型広... NTTドコモなど6社、携帯電話... >>