Yahoo! Googleの検索結果上位に表示するSEO技術者養成スクールを開校


株式会社ヒューゴは、自社のWebサイトをYahoo!やGoogleなどの検索結果に上位表示するための技術であるSEO(検索エンジン最適化)を学ぶことができる、SEO技術者養成講座「SEO大学」の願書受付を2007年1月23日より開始した。
「SEO大学」は、Web制作会社や、個人でホームページ制作を行うSOHO事業者、企業内のWeb制作担当者を主な対象としており、3ヶ月短期習得、少人数制、希望者には卒業後にも最新のSEO情報の提供、を特徴としている。週1回、夜間通学形式で、当初は大阪のみでの開催となる。受講料は、3ヶ月受講で525,000円(税込)。
現在のSEO業界を取り巻く環境として、その需要は年々増え続け、現在ではインターネットにおいてもっとも効果的な集客対策といわれている。しかし、キーワードごとにその対策が必要なため、コストが膨らむ、ROI(投資対効果)に基づく適切なコンサルティングからHTMLソースコードの最適化実務および外部要因の適正化までを行える専門家が不足している、という問題がある。それらに加え、個人から大手まで事業者が乱立、サービス品質にも著しく差があり、利用者に混乱をもたらすという問題も生じている。
そこで「SEO大学」では、同社が日米で実践・蓄積してきたSEO技術を体系的に提供することで、3ヶ月という短期間でSEOの施工に必要な知識修得ならびに継続的な最新技術情報の会得を可能とした。これにより、企業が本当に望むSEO技術者を市場に創出することができると考えている。
また、SEOによる起業志願者、SEO事業を新規に検討中の法人にとっては、最小限の時間と投資で実現が可能なほか、卒業後にも最新のSEO情報の提供が受けられるなどの利点がある。

関連ページ:http://www.seodaigaku.com/ (2007.1.27/DorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-27 10:54 | インターネット総合  

<< 世界の携帯電話販売、23%増の... IT大手、業務請負を柱に・雇用... >>