MS、統合セキュリティソフト「Windows Live OneCare」の日本語版を公開


 Microsoft Corporationは、統合セキュリティソフト「Windows Live OneCare」v1.5の日本語版を公開した。Windows XP/Vistaに対応する年間使用料5,775円(税込み)のシェアウェアで、90日間の試用期間中は全機能を利用可能。また、パッケージ版が30日に発売される予定で、メーカー希望小売価格は6,825円(税込み)。なお、同社の発表ではシェアウェア版の公開もパッケージ版発売と同じ30日の予定とされていたが、編集部にて25日時点でダウンロードおよびライセンス購入が可能であることを確認した。(2007.1.25/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-25 21:01 | インターネット総合  

<< 「Palm」から「Garnet... HappyHackingなキー... >>