「Palm」から「Garnet」に ACCESS が改名


携帯電話および情報家電技術の ACCESS は2007年1月25日、米国 Palm Trademark Holding Company における PalmSource の商標権を Palm に販売する契約に基づき、「Palm OS」の名称を「Garnet OS」に変更した、と発表した。(2007.1.25/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-25 21:06 | 周辺機器  

<< ソフトバンク、ワンセグ対応2機... MS、統合セキュリティソフト「... >>