マイクロソフト、「Vista」サービスパックをすでに計画中




 「Windows Vista」はまだ一般発売を1月30日にひかえているが、Microsoftはすでに同OSのバグフィックスやそのほかの拡張を含む最初のサービスパックのリリースに向けた準備に取りかかっている。

 Microsoftは、Windows Vistaの初期テスターとなってくれる企業を募集している。「興味のある顧客はMicrosoftのテクニカルアカウントマネージャーに連絡し、推薦を受けてほしい」とMicrosoft関係者は電子メールで述べている。

 Windows Vistaの小売店での販売開始は来週だが、大規模な企業向けには2006年11月から販売されている。

 当然のことだが、最初のサービスパックの内容はまだまとまっていないようだ。しかし同社は、「Windows XP Service Pack 1(SP1)」のようなアップデートを1回と、Windows XPの主要な修正を行った「Windows XP Service Pack 2(SP2)」よりは小規模なアップデートを数回リリースするとしている。(2007.1.24/ CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-25 01:31 | インターネット総合  

<< 動画にコメントを付けられる「... MySpace.com が「ス... >>