Wii人気で任天堂サイトが大幅躍進~ネットレイティングス調べ




 ネットレイティングスは、2006年12月度のインターネット利用動向情報サービスの調査結果を発表した。

 それによると、任天堂が運営する全ウェブサイトの利用者数の合計が対前月比138万人増の468万人となり、大幅に増加していることが判明した。これには12月2日に発売された新型ゲーム機「Wii」と、人気を博しているポータブルゲーム機「ニンテンドーDS」関連サイトへのアクセスが大きく貢献していると見られる。一方、新型ゲーム機「PlayStation3」を11月に発売したソニー・コンピュータエンタテインメントが運営するPlayStation関連サイトも発売月である11月の155万人をピークに、引き続き堅調な利用者を集めていることがわかった。

(2007.1.24/RBB TODAY)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-25 01:26 | 周辺機器  

<< MySpace.com が「ス... アップル、QuickTimeの... >>