産経新聞、連載企画案をブログで公開 ネットの声反映

 産経デジタルは1月17日、産経新聞で展開する企画の構成案を事前にブログで公開し、ネットユーザーから意見を募る試みを始めた。「新聞的な取材・伝達方法にとどまらず、読者やネットユーザーともに作り上げるオープンな取材手法に挑戦したい」(同社)としている。



 1月末から産経新聞紙上で展開する、知的財産に関する大型連載と連動する。企画の狙いや構成案の一部を「イザ!」のブログで公開し、コメントやトラックバック、投稿フォームなどで読者から意見を募集。寄せられた意見を記事に反映させる予定だ。記事掲載後は、読者に議論してもらうための掲示板開設を検討する。

 同社は「これまでの『秘密主義』『一方向の情報発信』という新聞的な取材・伝達方法にとどまらず、読者やネットユーザーとともに作り上げるようなオープンでインタラクティブな、新しい取材手法に挑戦したい」と意気込んでいる。(2007.1.17/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-17 20:28 | インターネット総合  

<< 11月の携帯出荷、450万台を... Skype創業者がインターネッ... >>