Skype創業者がインターネットテレビ企業「Joost」を設立





 P2P電話「Skype」の創業者である2人がインターネットテレビ企業「Joost」を設立したことを16日、正式に発表した。

 この2人は、Skype創業者のNiklas Zennstrom氏とJanus Friis氏だ。彼らがインターネットテレビ企業を設立するらしいということは最近知られるようになり、その会社のプロジェクトは「The Venice Project」と呼ばれてきた。今回の発表でこの会社の名前がJoostであることが明らかになり、そのソフトのプライベートベータテストが始まったことも発表された。

 Joostは現時点でWindowsに対応したソフトで、先進的なP2Pストリーミング技術を使ってインターネットでテレビ番組を見られるようにする。海賊行為を防ぐための著作権保護機構を備えており、Joostにコンテンツを提供する企業に配慮している。

(2007.1.17/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-17 20:27 | インターネット総合  

<< 産経新聞、連載企画案をブログで... Googleサービスにcook... >>