CESで見えてきた2007年の薄型テレビ市場




 「2007 International CES」が閉幕した。期間中の来場者は14万人で、このうち海外からの来場者が2万6000人を超えた。展示面積は、CES史上最大の展示面積180万平方フィート。2800もの企業や団体がブースを連ねる展示会場を歩いていると、今年のトレンドが見えてくる。


 ここ数年、CESで最も注目を集めているのは薄型テレビだ。LG ElectronicsやSamsungなどアジア圏のメーカーを中心に“World's Largest ”(世界最大)を競い合うのが恒例行事のようになっていた。ただ、去年はパナソニックの103インチPDP、今年はシャープの108インチAQUOSと2年連続で日本メーカーがWorld's Largestを獲得し、他社の出鼻をくじいた格好になった。実際、某社のプライベートブース(一般来場者は入れないバイヤー向けの展示室)に「The World's Largest LCD」と書かれた100インチ液晶がひっそりと……。
(2007.1.16/ +D LifeStyle)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-16 14:44 | 周辺機器  

<< <2ちゃんねる>書き込み者を名... 画像スパムが1年で急増、スパム... >>