募金の3割はオンラインで




インターネットの普及で、さまざまなものがオンラインでも行われるようになった。募金もそのひとつだ。

ところで、募金全体に占める オンライン募金 の比率は、現在どのくらいなのだろうか。

インターネットコム株式会社 と JR東海エクスプレスリサーチ が行った募金サイトに関する調査によると、募金経験者の3割が「オンライン」募金を体験、そのうちの半数以上が募金報告を読んでいることがわかった。

調査対象は、官公庁、地方自治体、民間企業に勤務する男女331人。男女比は男性77.0%、女性23.0%。年齢別では、20代16.3%、30代45.9%、40代32.6%、50代4.8%、60代0.3%。地域別では、北海道0.3%、東北0.9%、関東38.4%、甲信越0.6%、東海33.5%、北陸0.9%、近畿20.8%、中国2.1%、四国0.6%、九州沖縄1.8%。

(2007.1.15/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-15 17:38 | インターネット総合  

<< au携帯4機種、ニューヨーク近... 東芝、記録型HD-DVDドライ... >>