コミュニティサイト専門の運用サービス『community-cruise』携帯SNSの運営サービス

株式会社ガイアックスと、フォースクーナ株式会社が提供する『community-cruise(以下コミュニティクルーズ)』は、携帯SNSの運営サービスを開始した。PC版に加え、携帯特有の運営課題もひとつの窓口で解決できる。
特徴は以下の通り。
1.投稿、問合せの増加と種類の多様化へ対応
携帯からの頻繁なアクセスに比例し、多様化する問合せメールの対応を行う。24時間365日体制の投稿監視と併せて申込める。どちらも顧客の要望に合わせた対応の基準作成が可能。
2.トラフィックの量が増えたことによるレスポンスの低下を回避
画像や動画の投稿が増えると、トラフィックに大きく影響するため、レスポンスタイムの低下が起こる可能性があるが、稼動監視と迅速な障害対応を行い、携帯ユーザへの不快感を解消する。
3.新規機種登録
機種が増える度のデータ登録を行う。また、PCとは異なり様々な機種対応が必要なモバイルには、より専門的なコミュニティサポートが必要だが、コミュニティクルーズは、まとめて代行をする。

コミュニティクルーズとは、コミュニティサービスの企画・開発・運営に特化したガイアックスと、ウェブサイトの24時間365日有人により、迅速な障害対応を行う等の監視サービスを中心に提供してきたフォースクーナが、2社の専門性を活かし、SNSビジネスの活性化を目的に、「安全・堅実・安心」なサイト運営のトータルサポートを提供するサービス。

community-cruise:http://www.community-cruise.net/ (207.1.15/DoorBoys)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-15 12:34 | インターネット総合  

<< 東芝、記録型HD-DVDドライ... ポータル各社、「口コミ型」へ変... >>