おくびにも出さない「おくび」って?――ATOK日本語テスト、第2弾スタート






 ジャストシステムは1月10日、日本語レベルを試せるWebサイト「ATOK&一太郎 presents 第二回 全国一斉! 日本語力テスト」を公開した。日本語テストが受けられるのは2月28日まで。



 2006年1月に開催した第一回テストは70万969人が参加し、平均点は61.25点だった。第一回と同様、問題は大修館「明鏡国語辞典」の編集委員である鳥飼浩二氏が作成している。ジャストシステムによれば「今回は第一回よりも難しくなっている」とのこと。

 なお、今回は携帯向けサイトも同時にオープン、PC向けとは異なる問題、全12問のテストを受けられる。携帯向けサイトはhttp://atok.mobi/。

 ちなみに、記事タイトルにあるおくびの語の意味を選択する問題は、今回のテストに先駆けて行ったプレテストで、もっとも正解率が悪かった(13.4%)。

(2007.1.11/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-11 14:37 | インターネット総合  

<< 無料のビジネス向けソーシャルネ... シリーズでシェア3割を占め9週... >>