シャープが108インチの液晶テレビを公開、世界最大

シャープ<6753.T>は7日、ラスベガスの家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)」で、108インチの液晶(LCD)テレビを公開した。シャープによれば、この種のものとしては、世界最大だという。
 当地では、数時間前にライバルで韓国のLG電子<066570.KS>が、100インチの液晶テレビを開発したと発表したばかり。
 シャープは、新型液晶テレビは今年半ばに発売する見通しとしているが、販売価格については明らかにしていない。
 全米家電協会(CEA)では、2007年のLCDの卸売販売高は前年の80億ドルから50%増となる120億ドルを見込んでいる。一方、プラズマテレビの販売予測は60億ドル(前年は57億ドル)となっている。
(2007.1.8/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-09 00:12 | 周辺機器  

<< シスコ、ネット安全機器会社を買収 流通各社 ネット販売を拡大へ >>