一時はメールトラフィックの1~2割を占めた「Happy New Year!」ワーム

 2006年末に登場したばかりのワームが、ウイルスの勢力地図を塗り替えるほどの勢いでまん延した。ウイルス対策ベンダー各社の調べによると、一時は、インターネットを流れるメールの1~2割がこのワームで占められる状態だったという。(2007.1.5/ITmedia)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2007-01-05 21:57 | インターネット総合  

<< ブルーでもHDでも再生OK、ワ... ソフトバンクモバイル、月980... >>