菊水電子工業、多機能漏えい電流試験装置を発売

菊水電子工業は医療用を除くほとんどの電気機器の規格試験条件に対応した漏えい電流試験装置「TOS3200」を発売した。国際電気標準会議が定める「IEC60990」など51種類の安全規格試験の条件をあらかじめ本体に設定。通常25ミリアンぺアまでのRMS測定値上限を、業界最高レベルの30ミリアンぺアまで高めた。価格は25万円。初年度500台の販売を見込む。

 7種類の人体模擬回路を内蔵し、人が電気製品へ接触した時に発生する接触電流や、製品仕様上は表記されないアースを流れる保護導体電流なども測定できる。(2006.12.30/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 23:52 | 周辺機器  

<< 薄型TVパネル、プラズマが大幅安 オンラインショッピングの顧客満... >>