無線LAN、郊外に基地局・NTTBP


 NTTグループで公衆無線LAN(構内情報通信網)の共有基地局設置・運営を手掛けるNTTブロードバンドプラットフォーム(NTTBP、東京・中央)は、都市郊外でのアクセスポイント拡大に乗り出す。第一弾として東京都西部の多摩都市モノレール(東京都立川市)の主要駅構内に基地局を設置することで合意した。

 NTTBPが基地局を設置するのは「多摩センター」「高幡不動」など多摩都市モノレールの主要10駅。2007年1月4日からNTTドコモ、同3月からNTT東日本と契約しているユーザーが無線LANを利用できるようになる。(2006.12.31/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-31 09:51 | インターネット総合  

<< 富士フイルム、カメラ付き携帯部... アッキーブログに批判「空気読めない」 >>