ブラザー、A6判印刷可能な超薄型モバイルプリンターを発売



 ブラザー工業は、薄さ17・5ミリメートルのモバイルプリンター「エムプリント」シリーズに、A6判印刷ができる新モデル「MW―260」を追加し、07年3月に発売する。従来機種は印刷対象がA7判までだった。印刷対象の拡大で、コンビニエンスストアの振込用紙などを印刷できる。ブルートゥース、iモード端末との赤外線接続「IrDA」、USBに対応する。オープン価格で実勢は8万円程度。法人向けに月販1000台を目指す。(2006.12.30/日刊工業新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-30 12:26 | 周辺機器  

<< <台湾地震>中国のネット通信に... 芝浦工大など、道路映像でカーナ... >>