ドコモなど3社、携帯ネット検索・GPSと連動


 NTTドコモなど3社は携帯電話向けのインターネット検索サービスを共同開発する。全地球測位システム(GPS)と連動し、ドコモの携帯利用者が今いる場所に近い飲食店などを容易に探し出せる。2007年中のサービス開始を目指す。携帯各社がネット検索機能の強化で競い合う中、ドコモは地域情報をパソコン並みの手軽さで検索できるサービスで顧客獲得につなげる。

 NTTコミュニケーションズと、ポータル(玄関)サイト「goo」を運営するNTTレゾナントが参加する。新サービスはGPS機能を搭載した携帯にgooの検索サービスを組み合わせて利用する。

 キーワードを入力すると飲食店や公共機関、最寄り駅など、利用者の現在地周辺の地域情報を検索できる。結果は地図上で表示し、道順の確認なども可能。ドコモのネット接続サービス「iモード」のコンテンツ(情報の内容)として提供する。(2006.12.23/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-23 15:53 | 周辺機器  

<< “PINコード”設定してますか... 松下、ビクターを売却へ >>