私鉄・地下鉄・JR、来年3月から「パスモ」1枚で




 関東の私鉄、バス会社が来年3月に導入を予定している共通ICカード乗車券「パスモ」の概要が21日、発表された。

 来年3月18日から鉄道23社、バス31社の乗車券や定期券として使える。電子マネーとして沿線の系列店など約1万2300か所で買い物に利用できる。JR東日本のICカード「Suica」と相互に利用でき、首都圏のほとんどのJR、私鉄、地下鉄の区間と、一部のバス路線をカバーする。

 パスモを手に入れるには、駅やバスの営業所などで500円を払う。カードを返却すると500円は返金される。電車などの子供料金が適用される子供用カードもある。

 カードへの入金額の上限は1000円から1000円きざみで2万円まで設定でき、券売機などで1000円単位で入金する。

(2006.12.21/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-22 23:04 | インターネット総合  

<< 松下、ビクターを売却へ 姿を消し始めたアナログ機、世代... >>