サムスン電子、高機能端末で「Opera Mobile」ブラウザを採用へ

 Opera Softwareは米国時間12月21日、サムスン電子が携帯電話のハイエンドモデルに「Opera Mobile」ブラウザをバンドルさせることに合意したと発表した。Opera Mobileブラウザは(モバイル端末のディスプレイ用に)ウェブページの表示を小さく再フォーマットし、ユーザーが縦スクロールだけでページ全体を閲覧できるようにする。ページ全体のサイズが大きいと、これを閲覧するのに縦スクロールと横スクロールの両方をする必要が生じてしまう。(2006.12.22/CNET Japan)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-22 21:03 | 周辺機器  

<< 姿を消し始めたアナログ機、世代... マイクロソフト、新版「Orig... >>