著名オープンソース開発者が抗議のNovell退社



 NovellとMicrosoftの提携に抗議して、著名オープンソース開発者のジェレミー・アリソン氏がNovell退社を表明した。

 アリソン氏はSamba開発の主導者として知られるプログラマー。Novell経営陣あての抗議書簡をオープンソース情報サイトのGroklawで12月21日に公開した。

 書簡の中で同氏は「MicrosoftとNovellの特許契約は誤りであり、Novellの今後の成功にダメージを与えるものだ」と批判。「ライセンスの文言には違反していないとしても、コードを受け取る者すべてを平等に扱うというGPLの趣旨に反している」と指摘した。

 「Microsoftとの特許契約が存在している限り、コミュニティーとの関係修復のためわれわれにできることは何もない」とアリソン氏。この契約が見直され、GPL違反が正されるのを待っていたが「残念ながら私はもうこれ以上待つことはできず、別れを告げなければならない」と、Novellに退社表明を突き付けた。


(2006.12.22/ ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-22 14:27 | インターネット総合  

<< YouTubeが殺人犯逮捕に貢... <番組ネット転送>2審も適法 ... >>