米ウェスティングハウス、日本市場に本格参入・まず液晶テレビ2機種


 米ウエスチングハウス・デジタルエレクトロニクスは液晶テレビ2機種を23日に日本で発売し、国内家電市場に参入する。地上デジタル放送用チューナーを搭載し、高精細のフルハイビジョン(フルHD)映像に対応した製品を大手家電量販のヤマダ電機全店で販売する。

 新製品は42型と37型の2機種。日本法人のウェスティングハウス デジタルエレクトロニクス ジャパン(東京・荒川)を通じて販売する。いずれも水平1920×垂直1080画素の解像度を備えている。地上・CS・BSの3種類のデジタル放送を視聴できる。視野角が上下左右176度のパネルを採用した。店頭想定価格は42型が29万8000円で、37型が24万8000円。
(2006.12.22/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-22 09:44 | 周辺機器  

<< ターボリナックス,Asteri... ブログ・SNS市場は5年後に7... >>