ライブドア、MEX株を日本SGIに売却




 ライブドアは12月20日、子会社のメディアエクスチェンジ(MEX)株式の一部を日本SGIに売却すると発表した。ライブドアはMEX株式の51.56%を保有していたが、このうち31.56%分を譲渡する。

 ライブドアは、データセンター事業などを展開するMEXを1年前に子会社化したが、1月の証券取引法違反事件を受け、MEXは提携関係の見直しを求めていた。ライブドアは既にカーチス(旧ライブドアオート)とファイナンス事業の売却を決めている。

 株式譲渡日は来年1月30日の予定。日本SGIの約31億4800万円で取得し、MEXの筆頭株主になる。日本SGIはコンテンツ関連事業を強化しており、MEXのデータセンター事業をコンテンツ配信プラットフォームとして活用できると判断した。

(2006.12.21/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-21 15:45 | インターネット総合  

<< ブログ・SNS市場は5年後に7... タフなPC、競争激化 来年2月... >>