iTunes年間ランキング、トップは宇多田とモーツァルト




 アップルコンピュータは12月20日、iTunes Storeの累計ダウンロードランキング「iTunes BEST of 2006」を発表した。シングル曲の1位は宇多田ヒカル「Keep Tryin'」。

 今年1月1日から11月30日までのダウンロードを集計。シングルではmihimaru GTやMonkey Majikにスピッツ、サディスティック・ミカ・バンドとバラエティに富み、アルバムはトップが今年生誕250周年だったモーツァルトの楽曲集だったなど、シングルに比べるとやや年齢層が高くなる印象だ。

 同社は「今年を代表するアルバム、ヒット曲、新しいアーティストに加え、リスナーからの支持を集めたロングヒットや、洋楽も邦楽も合わせたリアルタイムのニーズが反映されたチャート」としている。

(2006.12.21/ ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-21 15:42 | インターネット総合  

<< ファミマに自動DVDレンタル機... NTT、次世代ネットワーク実証... >>