Vistaに対応した「Mozilla Firefox 2.0.0.1」リリース




 Mozillaは、米国時間の12月19日、Firefoxのマイナーアップグレードを行い、Firefox 2.0.0.1として公開した。Windows、Mac OS X、Linux版の各言語版が用意されており、オンラインアップデートでも更新できる。

 最新バージョンでは、Windows Vistaへの対応が図られた。Firefoxを既定のブラウザに設定できないなどのバグは幾つか残るものの、日常的な利用には支障がない範囲であると判断された。

 また、日本語版ではNTTレゾナントが提供する「goo」のウェブ検索サービスに対応し、検索キーワードの候補表示機能が追加された。

(2006.12.20/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-20 21:36 | インターネット総合  

<< 「Skype Chat」を通じ... Googleの検索ランキング、... >>