Googleの検索ランキング、SNSが今年も人気



 米Googleは12月19日、今年1年の検索キーワードランキング「Google Zeitgeist」を発表した。1位は若者向けソーシャルネットワーキングサイト(SNS)の「bebo」、2位は「MySpace」で、2005年に続き、SNSの人気を裏付けた。


 このランキングは、世界中からのGoogle.comへのアクセスデータを集計したもの。4位に動画共有サイトの「metacafe」、5位に音楽サイトの「radioblog」、6位に「wikipedia」が入るなど、Web上のサービスが上位を占める中、3位にはサッカー「world cup」が入った。

 Google News検索のトップは「paris hilton」で、2位は俳優の「orlando bloom」。

 Google Zeitgeistでは、カテゴリー別の集計も行っている。たとえば「Wedding」と組み合わせた検索キーワードランキングでは、1位は「nicole kidman wedding」(ニコール・キッドマンの結婚)だが、「tom cruise wedding」が2位、「tomkat wedding photos」が5位、「tom katie wedding」が7位、「cruise holmes wedding」が8位と、トム・クルーズとケイティ・ホームズの結婚に関連するものが、上位10件のうち4件を占めた。

(2006.12.20/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-20 21:35 | インターネット総合  

<< Vistaに対応した「Mozi... YouTube、権利侵害の防止... >>