Thunderbird 2.0β1リリース




 Mozilla Foundationは12月12日、オープンソースメールソフト「Thunderbird 2.0」のβ1をリリースした。



 同リリースでは、ユーザーインタフェースが新しくなり、「戻る」「進む」ボタンでメッセージ履歴をナビゲートできる。またオフライン管理が改良されており、ネットワーク接続状況に基づいて自動的にオフライン状態を調整する。

 さらに新着メール通知が改善されたほか、ユーザーが独自のタグを作って電子メールを整理できる機能も追加された。ほかにも保存した検索フォルダがキャッシュされて、ロードが高速化されたなどの改良が加えられている。

 Thunderbird 2.0β1は英語版のみがWindows、Linux、Mac向けに提供されている。Mozilla Foundationは、開発者向けにテスト目的でリリースされたものであるとして注意を促している。

 Thunderbird 2.0は現時点では2007年1月にβ2、同年第1四半期に正式版のリリースが予定されている。

(2006.12.13/ITmediaエンタープライズ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-13 21:11 | インターネット総合  

<< 携帯mixiユーザー、開始3日... Microsoft、12月の月... >>