mixiがケータイ解禁、モバイルSNSの本命なるか



ソーシャル・ネットワーキングサービス「mixi」において、携帯電話からの新規ユーザー登録が可能になった。mixiは会員からの招待状がないと登録ができない招待制のサービスで、これまで携帯電話のメールアドレス宛には招待状を送ることができなかった。

mixiでは、これまでも「mixiモバイル」で携帯電話から日記やメッセージ機能を利用することはできたが、登録の時点ではPCのメールアドレスが必須となっていた。今回は新しく携帯メールアドレス宛に招待状を送り、携帯電話から登録を完了することが可能となった。ただし、モバイル版の開始というわけではなく、PCを持っていない携帯電話ユーザーでもmixiの利用が可能となった形だ。同社では、今後も携帯電話に関する機能を強化するとしている。

総務省の調査によると、2005年末の時点で携帯電話・PHSなどの携帯端末からインターネットを利用している人は約6,923万人で、うち携帯端末のみを利用している人は1,921万人。これはPCのみを利用している人の数を上回っている。モバイル版SNSについては、11月にサービスを開始した『EZ GREE』が1週間で会員数10万人を突破するなど、活発な動きが続いている。

(2006.12.7/MYCOMジャーナル)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-07 11:35 | インターネット総合  

<< マイクロソフト、「Xbox36... Web of the Year... >>