米シスコシステムズ 国際事業本部機能をインドに設置

米ネットワーク機器最大手のシスコシステムズは6日、国際事業を統括する本部機能をインドに置くと発表した。バンガロールに国際事業本部「グローバライゼーション・センター・イースト」を新設し、販売・営業からカスタマーサービス、人事などを幅広く担当する。急速に成長するアジア地域での事業拡大に対応する。

 同センター建設による新たな投資額は明らかにしていない。同社は2005年10月、3年間で11億ドルをインドに投資すると発表するなど、同地域での事業拡大に力を入れている。
(2006.12.7/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-07 09:55 | 周辺機器  

<< Web of the Year... バッファロー、世界初のPC用単... >>