Wii:2日間で37万台出荷、人気は「Wiiスポーツ」



 ゲーム雑誌大手のエンターブレインは5日、任天堂の新型ゲーム機「Wii(ウィー)」の推定販売台数が発売から2日間で約37万台だったと発表した。ゲーム機1台当たりのソフト購入数を示す「ソフト装着率」は1.69本で、プレイステーション3の0.98本を大きく上回った。

 1番人気のソフトは「Wiiスポーツ」(任天堂)で、約17万6000本。わずかの差で「はじめてのWii」(同)が約17万1000本、「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」(同)が約14万5000本。同時発売ソフトは16種類あったが、上位は任天堂が独占した。 (人気ゲームベスト10はこちら)

 エンターブレインは、全国3500のゲーム専門店の協力を得て、ゲームソフトなどの販売データを週単位で集計、発表している


(2006.12.5/毎日新聞 まんたんウェブ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-06 00:07 | 周辺機器  

<< JASRACなど、ユーチューブ... 米Yahoo!年間検索トップ、... >>