米Yahoo!年間検索トップ、またもブリトニー



 米Yahoo!は12月5日、2006年の人気検索キーワードランキングを発表した。

 1位は前回に引き続き、ブリトニー・スピアーズ。2位はWWE(World Wrestling Entertainment)、3位はシャキーラだった。2位のWWEと6位のアメリカン・アイドル以外はすべて有名人の名前、しかも8位のクリス・ブラウン以外はすべて女性だ。


 またニュース検索における検索キーワードランキングでは、中東情勢を押さえて、ワニハンターのスティーブ・アーウィンの死が1位を獲得した。2位は、石油王と結婚した元プレイメイト、アンナ・ニコール・スミスの息子の謎の死。それにイラク戦争、イスラエルとレバノンの紛争、米中間選挙が続く。



(206.12.5/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-05 19:31 | インターネット総合  

<< Wii:2日間で37万台出荷、... コンクリ上に落としても壊れない... >>