「ひかり電話」にまた障害、850の企業に影響



 NTT東日本は5日、光ファイバーを使ったIP(インターネット・プロトコル)電話「ひかり電話」のうち、大企業向けの「ビジネスタイプ」が、同日午前10時56分からつながりにくくなっていると発表した。

 約850の顧客企業に影響が出ている。個人向けサービスは、正常につながっているという。

 NTT東は、通信用サーバーの故障が原因とみて、復旧を急いでいる。
(2006.12.5/読売新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-05 15:16 | インターネット総合  

<< コンクリ上に落としても壊れない... ブロードバンク、業界初のASP... >>