「一太郎」最新版、グーグル検索と連動


 ジャストシステムは2007年2月、文書作成ソフト「一太郎」の最新版を発売する。グーグルの検索システムと連動させ、文書を作成中に簡単にキーワード検索ができる機能を搭載する。市場で圧倒的なシェアを占めるマイクロソフトの「ワード」との違いを打ち出す。

 最新版「一太郎2007」では、文章中の単語を指定して操作すると、ブラウザー(閲覧ソフト)が自動的に起動してグーグルのサイトで簡単に言葉を調べられる。あらかじめ設定すれば用語と関連したウェブサイトや画像、地図などの検索結果も表示できる。

 最新版「一太郎」の販売価格はパッケージソフトで2万円の予定。マイクロソフトの新型基本ソフト(OS)「ウィンドウズ・ビスタ」に対応している。
(2006.12.4/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-12-04 09:42 | 周辺機器  

<< パスワードの使い回しは危険――... 任天堂「Wii」発売、3機種そ... >>