携帯向けブラウザ「Opera Mini 3.0」リリース



 Opera Softwareは11月28日、携帯機器向けブラウザの最新版「Opera Mini 3.0」をリリースした。

 この最新版ではブラウジングが高速化されたほか、写真の共有やRSSフィードリーダーなど、モバイルソーシャルネットワーキング機能が追加されている。ユーザーはMySpac、Blogger、Flickr、Facebook、My Operaなどのオンラインコミュニティーを簡単に閲覧し、写真をアップロードできる。

 また長いメニューリストは自動的に折りたたまれ、ページをスクロールしなくてもメインコンテンツにたどり着ける。

 さらに、安全なサイトには鍵マークのアイコンが表示されるなど、オンラインサービスを安全に利用できる機能も加えられている。

 Opera Mini 3.0はOperaのサイトから無料でダウンロードでき、Java対応の携帯電話で利用できる。


(2006.11.29/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-29 18:42 | インターネット総合  

<< 「米国より厳しい基準でいく」・... ケンウッド、世界最小のHDDオ... >>