ドコモやフジテレビなど5社、ワンセグで新会社を設立

 NTTドコモ<9437.T>とフジテレビジョン<4676.T>、ニッポン放送、スカイパーフェクト・コミュニケーションズ<4795.T>、伊藤忠商事<8001.T>の5社は、携帯電話向けの番組制作などを手がける新会社を年内にも設立する。複数の関係者がロイターに明らかにした。今週中にも発表する見通し。
 新会社は主に、携帯電話向け地上デジタル放送「ワンセグ」で流すコンテンツの企画や制作を行う。現在のワンセグ放送はテレビと同じ番組しか放映できないが、総務省は2008年に独自コンテンツの放送解禁を検討している。新会社の規模や出資比率などは今後詰める。
 通信のブロードバンド化の進展に伴い、通信各社は映像などコンテンツの確保を急いでいる。ドコモは27日に角川グループホールディングス<9477.T>との資本・業務提携も発表しており、携帯電話向けのアニメなどを共同で制作することにしている。
(2006.11.29/ロイター)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-29 14:37 | インターネット総合  

<< ソニー、無線LAN通信端末「m... ウィニーによる著作権侵害額、6... >>