Wiiの販売台数、米国で60万台に



 任天堂米国法人は11月27日、新ゲーム機「Wii」の米国での販売台数が、発売から8日間で60万台を超えたと発表した。

 Wiiは11月19日に米国で発売された。8日間で60万台以上売れたということは、1秒に約1台のペースで売れたことになると同社は述べている。

 「販売台数は60万台を超えたが、依然として需要が供給を上回っている。他社が(Wiiと)同時期にゲーム機を立ち上げた際に用意できたのと同程度の台数を、何度も小売店に出荷した。それでもまだ売り切れの状態だ」と同社のレジー・フィザメイ社長は発表文で述べている。

 Wiiと同時に発売された「ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス」は、既に米国で45万4000本以上売れたという。

(2006.11.28/ITmediaニュース)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-28 20:16 | 周辺機器  

<< Palm、業績予測を下方修正 PC とモバイルで検索キーワー... >>