「オレンジレンジ」着メロ無許可配布で逮捕 著作権法違反 




 日本音楽著作権協会(JASRAC)の許可を受けずに、インターネットのサイトで携帯電話の着信メロディーを配布したとして、長崎県警生活環境課は27日、著作権法違反の疑いで長崎県佐世保市桑木場町の無職山下耕一容疑者(45)を逮捕、自宅を家宅捜索した。

 調べでは、山下容疑者は昨年10月から今年8月ごろまでの間、人気グループ「オレンジレンジ」の曲など5曲の着信メロディーのデータを作成し、自分のホームページから不特定多数の人が無料でダウンロードできる状態にした疑い。県警は数百のメロディーをダウンロードさせていたとみている。

 今月21日に同協会が告訴し、県警が捜査していた。同協会は「携帯の着信メロディーに関する不正の摘発は初めてではないか」としている。(2006.11.27/サンケイスポーツ)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-27 17:36 | インターネット総合  

<< たくさん入っているポータブル電... 第16回サーティファイグランプ... >>