NTT、12月20日に次世代ネットの商用実験開始


 NTT持ち株会社とNTT東西地域会社は22日、次世代ネットワーク(NGN)の商用実験を12月20日に始めると発表した。東京・大手町と大阪市梅田にショールームを設け、NGNを利用したサービスや情報通信機器を1年程度展示する。見学は事前予約制とする。

 NGNはIP(インターネットプロトコル)技術を用い、1つのネットワークで電話や高速ネット接続、映像配信などをサービスする。従来の電話網に比べ投資や維持コストが安く、NTTは2007年度の商用サービス開始を目指している。実験には松下電器産業やソニーなど13社が参加することが固まっている。(2006.11.23/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-23 09:55 | インターネット総合  

<< 情報流出防ぐIT新製品開発 NTT固定電話赤字、153億円... >>