フジテレビとリクルート、ワンセグ向けサービス会社を共同設立


 フジテレビジョンとリクルートは17日、携帯電話向けの地上デジタル放送「ワンセグ」関連のサービス会社を12月に共同出資で設立すると発表した。社名は「コネテレ」で資本金3億円。データ放送とネットのキーワード検索機能を連携させ、利用者に店舗やイベント情報などを提供する仕組みで、来年4月メドにサービスを始める計画だ。(2006.11.18/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-18 09:41 | インターネット総合  

<< 年末年始、短期Webサイト稼動... スーファミにPC内蔵してデモ、... >>