任天堂「Wii」のDVD再生モデルはデザイン変更無し





 
 任天堂株式会社は、12月2日に発売予定の次世代ゲーム機「Wii」のQ&Aページを公開。2007年後半にWiiのDVD再生対応モデルを発売する計画を明らかにするとともに、Wiiからのデザイン変更は予定していないと発表した。

 12月発売のWiiには音楽CDやDVDの再生機能を備えていないが、2007年後半にDVDビデオ再生対応モデルを発売。新モデルでも外形デザインの変更は無いほか、機能追加も予定していないという。また、DVDライセンス料のため、価格は現行モデル(25,000円)より高くなる見込み。
(2006.11.17/impress Watch)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-17 16:45 | 周辺機器  

<< ソニーの「PLAYSTATIO... 神鋼電機、ICタグ参入 >>