PC稼働と入退室連動・リクルートエージェントがシステム

 人材紹介大手のリクルートエージェント(東京・千代田、村井満社長)は社内の個人情報保護の強化に向け、社員各自のパソコンの稼働と入退室を連動した管理システムを開発した。12月末までに全社に導入する。転職希望者の個人情報保護を厳格化して、情報漏えいのリスクを減らす。

 新管理システムは社内への入退室に使用するカードキーを使い、パソコンの使用者が入室した場合のみパソコンが使えるようにする。退室すると自動的にパソコンがロックされ使用できなくなる。カードキーには顔写真が張ってあり所有者以外の使用を禁じている。(2006.11.17/日本経済新聞)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-17 14:54 | インターネット総合  

<< 神鋼電機、ICタグ参入 Blog 定期リサーチ(28)... >>