Blog 定期リサーチ(28):2006年11月17日――「更新が面倒」、Blog をやめた理由



インターネットコム と gooリサーチ が行った調査によると、Blog 作成経験が「ある」と答えた人は全体の41.50%(432人)。このうち133人はすでに Blog をやめている。その理由を尋ねたところ、89人が「更新が面倒になったから」と回答した。

なお、この調査は 2004年4月 より定期的にレポートしており、今回はその第28回目にあたる。

調査対象は、全国の10代から60代以上のインターネットユーザー1,041人。男女比率は、男性:46.49%、女性:53.51%。年齢層分布は、10代以下:2.31%、20代:24.02%、30代:38.71%、40代:21.71%、50代:10.09%、60代以上:3.17%。

過去1か月以内の Blog 認知度は、 前回 より0.20ポイント増加して97.60%。そのうち他人が作成した Blog を「見たことがある」人は80.50%、「見たことがない」は17.10%だった。認知度を男女別にみると、男性97.31%、女性97.85%という結果。過去1か月以内に Blog を「見たことがある人」は女性の方が多く83.12%(男性は77.48%)。

Blog を「作成したことがある」と答えた人は41.50%(432人)だった。「ないが、作ってみたい」という人も21.90%(228人)となり、全体の63.40%が Blog 作成意向を示した。一方で作成経験者の中には、現在は作成していない人も133人含まれている。

このような人に Blog をやめた理由を尋ねると(複数回答)、「更新が面倒になったから」(89人)が圧倒的に多い。それ以外には、「飽きたから」(29人)、「SNS(mixiなどのコミュニティサイト)の方が面白いから」(23人)、「作成していた題材のネタがなくなったから」(22人)、「なんとなく」(17人)、「訪問者が少ないから」(13人)などが挙げられた。

これに対して現役ブロガーの更新頻度は、「週に2-3回」がトップとなった(30.77%)。以下、「ほぼ毎日」(24.75%)、「週に1回」(19.73%)が続く。約75%が週に1回以上のペースで更新していることになる。

また Blog を作成する理由を聞くと(複数回答)、最も多かったのが「自分の備忘録として書き残したい」というもの(188人)。それに続いたのは「自分の得た情報を他人と共有したい」(107人)、「自分の意見を他の人に理解してもらいたい」(81人)などだった。原データのご購入を希望される方は、research@japan.internet.com までメールにてお問い合わせ下さい。
(調査協力: gooリサーチ )

(2006.11.17/japan.internet.com)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-17 11:46 | インターネット総合  

<< PC稼働と入退室連動・リクルー... 世界の携帯利用者21億人、ネッ... >>