矢追純一監修のUFO探知機“ユータン”発売――ソリッドアライアンス


 ソリッドアライアンスは11月16日、UFO探知機能を備えるストラップ「ユータンレーダーストラップ(ユータン)」を発表、「ソリッドアライアンスストア」および「オレンジシップ」で発売を開始した。ガンメタリック、シルバー、オレンジの3色バリエーションを用意、価格は2222円(税込み)。

 ユータンは、お化け探知機「ばけたん」に続く、探知機能付きストラップの第2弾となる製品。プロジェクトおよび製品の企画監修を、“日本でのUFO研究の第一人者”である矢追純一氏が手がけており「製品の完成度を極限まで高めた」としている。

 機能は2つ。UFO探知モードと、宇宙人発見モードだ。

 UFO探知モードでは、24時間UFOの飛来を検知し続けるモードのほか、ピンポイントでUFOの飛来を確認するモードも装備。UFOを感知するとLEDの点滅によりUFOの接近を知らせてくれる。また宇宙人発見モードでは、ボタンを長押しすることにより、特定の人間が「宇宙人か否か」を判定する。

 気になる「検知の仕組み」だが、UFO検出については「時間軸センサー」により空間の時間経過速度の異常を測定することで、UFO飛来時に起こりうる空間の変化をキャッチ。宇宙人の発見については、体内の抵抗値を測定することで体の構成成分の違いを見抜く、としている。

 ちなみに、ばけたんには内蔵されていた「出ちゃった」ときの対策機能はいっさい装備してない。見破られた宇宙人が怒ったらどーすんの?という気もするが、ソリッドアライアンスストアの製品解説文にはこっそりと「この製品によって発生する事故等に関しては、個人の責任に帰するものとして、当社としては一切責任を負いかねます」と添え書きされており、極めて投げっぱなしな態度となっている……。

(2006.11.16/+D PC USER)
[PR]

by fbitnews2006-6 | 2006-11-16 15:56 | 周辺機器  

<< 「LISMO」でビデオクリップ... ウィルコム、MNPで一時減少も... >>